青青日記

「ミステリーボニータ」11月号に「天空の玉座」35話
「天空の玉座」35話 指甲套 「天空の玉座」掲載の「ミステリーボニータ」10月6日発売です。
 新シリーズ開始。
 いじめっ子・金鈴が大活躍(お笑い)。

 娘娘を見てアシスタントさんが一言
  「指にとんがりコーンしてるんですか?」

 指甲套ていう清代のアクセサリーだよ‼
 ヘアスタイルは大拉翅、服は旗袍。清末コーディネートしてみました。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

天空の玉座 |2016.10.07 Friday 11:19 | comments(0) | - |
映画の感想など
 このブログも告知宣伝ばかりで放置っぷりがひどく、おそらく来られてる方も少ないと思うのですが、ありがたくも奇特な方々のために少しでも記事を増やそうと、映画レビューを載せることにしました。

 映画を見たら感想をメモるようにしていて、基本はそれを放出するだけです。汗

 なので言葉使いや表現がしばしば不適切だったりしますが、ひとりごとの垂れ流しなんで仕方なくね?と寛大な心で読みとばしてやってください。
 また、文章量に長短あり、感動したから長文なわけでもありません。次の予定があるとか、電車の中で書いてたら降りる駅が来たとか、友人と一緒に映画を見たんでメモる時間がなかったとか、そういう理由で感想文を切り上げる時もままあるので。笑
 
 とりあえず今年2016年の正月分から載せてみます。
 って、今年最初に映画館で見たのは「クリード チャンプを継ぐ者」なんだけども、そのメモが無いんだよなー…。

 そのくらいのヌルさです。

 以下からご覧になれます。m(_ _)m

○カテゴリー「感想」で全部読む
 (この記事のあとに感想文が表示されます。下へスクロールしてください。)
  http://blog.aoki.moo.jp/?cid=14859

○月ごとに読む
1月
 「神の一手」「海にかかる霧」「母と暮せば」「唐山大地震」
  http://blog.aoki.moo.jp/?month=201601
2月
 「サウルの息子」「ベテラン」「国際市場で逢いましょう」「最愛の子」「コードネーム U.N.C.L.E.」「キングスマン」「駈込み女と駆出し男」「ドラゴン・ブレイド」「シャーロック 忌まわしき花嫁」「ブラック・スキャンダル」
  http://blog.aoki.moo.jp/?month=201602
3月
 「妻への家路」「チャウ・シンチーのロイヤルトランプ」「白髪妖魔伝」「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者」「トゥヤーの結婚」
 http://blog.aoki.moo.jp/?month=201603
4月
 「未来警察 Future X-cops」「インサイダーズ 内部者たち」「背徳の王宮」「見えない目撃者」「リリーのすべて」「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「至福のとき」「活きる」
 http://blog.aoki.moo.jp/?month=201604

JUGEMテーマ:日記・一般

感想 |2016.09.30 Friday 20:42 | comments(0) | - |
「ミステリーボニータ」10月号に「天空の玉座」34話
「天空の玉座」34話単刀半翻髻 「天空の玉座」掲載の「ミステリーボニータ」6日発売です。
 麻姑のお話ラスト。

 今回の娘娘のヘアスタイル、題してナイフヘッド。
 トンデモ盛り髪とお思いのそこのあなた、唐代の単刀半翻髻って実在したやつです。

 単刀半翻髻

 唐ファッション攻めすぎですよね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

天空の玉座 |2016.09.06 Tuesday 22:26 | comments(2) | - |
「ミステリーボニータ」9月号に「天空の玉座」33話
「ミステリーボニータ」に「天空の玉座」30ページ載っております。
よろしくお願いします。
大人おっぱい描きました。麻姑は珊瑚より大きいですが、娘娘はさらに大きいですね。(オイ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

天空の玉座 |2016.08.06 Saturday 23:59 | comments(0) | - |
「ミステリーボニータ」8月号に「天空の玉座」32話
天空の玉座32話 ボニータ雑誌カバー天空の玉座32話 ボニータ雑誌カバー 「天空の玉座」掲載の「ミステリーボニータ」発売されました。
 カバー描かせていただきました!
  ワーイ☆*.+°\(^◇^)/☆*.+°
  蓬莱です。背景は紫禁城なんだけども誰も気づけないレベル。

【今月の「天空の玉座」ネタ】
 李可灼は、明の泰昌帝は「紅丸」という仙薬を飲んで亡くなるんですが、その紅丸を作った人。
 (紅丸事件1620年。※丸紅じゃないよ!丸紅事件ていうと昭和の汚職事件ぽくなるねw)

 ちなみに麻姑は、西王母の誕生日・蟠桃会に霊酒を献上するという仙女。麻姑献寿といいます。
 麻姑はこちらのエピソードのほうが有名かも。
 三国時代のホラー集「列異伝」に
麻姑があらわれたとき、ある人が彼女の爪が長いのを見て「あの爪で背中掻いてもろたら気持ちええやろな〜」と思ったら麻姑がキレた
 って話があり、それが「マゴの手」の語源ともいいます。
 ・・・ていうか何そのエピソード。笑 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

天空の玉座 |2016.07.06 Wednesday 23:59 | comments(0) | - |
「ミステリーボニータ」7月号に「天空の玉座」31話
天空の玉座31話 珊瑚 「ミステリーボニータ」に「天空の玉座」載っております。
 単行本発売月ということでカラー描かせていただきました。
 珊瑚の怪盗ファッションのモデルは、京劇「三岔口」の任堂恵だったりします笑。任堂恵かっこいいよかっこいい☆彡


天空の玉座6巻 アルタン「天空の玉座」6巻 ボニータ・コミックス

 6月16日発売です。表紙はアルタン、モングン(狼)と馬とイヌワシもいます♪モンゴルの鷹狩ですね。
 よろしくお願いします ☆゚+.m(__)m゚+.☆
 秋田書店サイトの紹介ページはこちら
  http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253262260

 カバー絵を描いたとき、タイリクオオカミとイヌワシをスケッチしようと多摩動物公園へ行きました。
 初めてだったのですが、狼や鷲のほかにもアムールトラ(虎)、モウコノウマ(蒙古野驢)、ユキヒョウ(雪豹)、レッサーパンダ(小熊猫)、シフゾウ(四不像)、ターキン(羚牛)など、モンゴル〜四川省の動物がたくさんいるんですね!
 楽しい!雪豹かわいすぎか!狼かっこいい!
 早速もう一回行きました。
天空の玉座 |2016.06.06 Monday 23:59 | comments(4) | - |
パレードにようこそ
DVD

原題 Pride
2014年 イギリス
マシュー・ウォーカス監督
ビル・ナイ/イメルダ・スタウントン/ドミニク・ウェスト/パディ・コンシダイン/ジョージ・マッケイ

 すごい良かったー!
 公開時にぜんぜん知らなかったとは、私のアンテナもへっぽこやな…

 労働組合の闘いがきちんと描かれてるとやっぱり芯から感動する。泣ける…
 「リトルダンサー」とか「ブラス!」とか、英国映画では80年代の炭鉱の闘いを描いたものがすごい多いよね。中国映画の文革とおなじで、やはり人々の心に多くのものを残したんだろうな…。
 で、労働組合を正しいものという前提で描いてて、やっぱりイギリスは労働運動発祥の地なだけあるなぁ、と。
 セクシャルマイノリティの闘いを正義と描くのは、いま海外ドラマとかでもフツーだし、なんていうか、オサレ感があるし、珍しくないんだけども、労働運動を描くのはやはりすごい。

 アメリカ映画には無いもんなー。
 映画のラストで、プライドパレードで政治スローガン掲げるのはもう流行らない、やめよう的な話が出るけど、そういう感じ。
 日本でも、LGBTを認めよう、同性婚の合法化はテーマとしてOKだけど、それ以外の政治スローガン…沖縄やブラック企業のことは触れない、的な感じやん。それはそれでポジティブな意味合いあるけど、結局は日和見。ヌルい。
 (日和見とかwww なつかしすぎる用語www 70年代の学生運動家かお前はwww)

―――以下ネタバレあり―――
続きを読む >>
感想 |2016.05.08 Sunday 23:59 | comments(0) | - |
「ミステリーボニータ」6月号
 「ミステリーボニータ」創刊30周年おめでとうございます!!
 今月号に「天空の玉座」は載っておりませんが、お祝いコメントの末席を汚させていただきました。管輅、天麟、司馬懿、珊瑚です笑。

 単行本6巻は来月16日発売。よろしくお願いします。
天空の玉座モングン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
天空の玉座 |2016.05.07 Saturday 15:49 | comments(0) | - |
燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘
DVD

原題 打擂台 Gallants
2010年 香港
デレク・クォック(郭子健)/クレメント・チェン(鄭思傑)監督
ブルース・リャン(梁小龍)/チェン・カンタイ(陳観泰)/テディ・ロビン(泰迪羅賓)/ロー・マン(羅莽)/チャーリー・チャン(陳惠敏)

 公開時から気になってたけど見てなかった。
 アンディ・ラウが製作総指揮、ラム・カートンが製作なんだー。
 香港のカンフー映画おたくのための作品なんだな。www

 ブルース・リャンが主役だよなあ。
 ブルース・リャンは、香港のふつーのおっさんぽいのにカンフーの遣い手、てのが燃えるよね。

 あと何と言っても良かったのはテディ・ロビン。師匠、良かったなぁ!一番キャラ立ってたwww
 側湾なんやろか?すごいチビなのな。
 痩せた白髪のお爺ちゃんだけど武術の達人、て感じがすごい良かった。小さいけどそのぶん手足がすごい長く見えるしね。
 女の子を手当たり次第に口説くとこも可笑しいし可愛いwww。亀仙人ぽい。

 チェン・カンタイさんは、ときどきサイモンヤムに似てると思った。イケメン。

 ストーリーはなんていうか…4割くらいはむちゃくちゃな感じ。笑。香港映画クオリティ。
 そんなに斜め上とか訳わかめとかではないけど、つじつまがイマイチ合ってなかったり、無駄なことが入ってたり。

―――以下ネタバレあり―――
 ネタバレを気にするよーなタイプの映画ではないがwww
続きを読む >>
感想 |2016.05.06 Friday 23:59 | comments(0) | - |
活きる
DVD

原題 活着
1994年 中国・香港合作
チャン・イーモウ(張芸謀)監督
グオ・ヨウ(葛優)/コン・リー(鞏俐)/ニウ・ベン(牛犇)/ニー・ダーホン(倪大紅)

 張芸謀監督ファンを自認して以来ずっとチェックしてるものの見てなかった。文革とかが題材と聞いて、暗い話なんだろうな…と敬遠してた。
 葛優ファンになっても今まで見なかった。笑
 こういうシリアスドラマ系って、暗い話だろーな、と敬遠するんだけど、実際に見るとそうでもないんだよな。いや、重くはあるんだけど、シナリオがちゃんとしてるから頭の回転にターボかかって集中するし、面白い。
 お約束な展開じゃないから、ええー、そうくるのかよ!てなるし。

 張芸謀にしてはスタンダードな大河ドラマだなあ。演出法とかも狙って分かりやすくやってる印象。
 もっと暗い話なのかと思ってた。

 脇役もすごい豪華な映画でしたね!
 葛優と鞏俐が出てることしか知らんかったんで、見ててびっくりした。

 倪大紅さん。若いなー笑。(というか鞏俐も葛優もみんな若い!笑) 倪大紅さんは「女と銃と荒野の麺屋」にも出てたし、張芸謀監督お気に入りの俳優さんなんやろか。嬉しい。張芸謀に認められてる、てことは実力ある、てことやろ。わざとらしい演技をしないのがいいよね。
 郭涛さん。ジョニー・トー組だから香港の俳優さん、て思ってたから、張芸謀映画でお目にかかれると思わず、嬉しい。彼、春生は文革を生き延びることできたんやろか…。
 姜武。彼はエンドクレジットまで分かりませんでした(上の二人より出番多い役なのに…汗)。見たことあるなー、て思ったんだけどもさ。

 葛優、最初のダメ若様ハマってたー笑。ただ、意外と簡単に更生したね。まあ破産したんだから賭博に戻る金もなかったんだろけど。で、国共内戦に巻き込まれたら、もう遊んでるヒマないもんな。
 でも意外と簡単に、まじめな庶民にキャラ移行したな、て気はした。破産して妻に離縁されて、あのとき改心したんかな。ていうかそれまでは世の中なめてて、金の計算なんかしたことなくて、初めて現実に直面した、てことなのかな。
 それにしてもほんま20世紀の中国史てすごすぎるわ…。葛優たちが国民党軍に突然連行されるとこは、「駱駝の祥子」を思い出した。で、そのあと八路軍、大躍進、文革、やもんなぁ…。
 ただどの時代にしても、意外とご近所の仲の良さ、みんな貧しいゆえの親しさ、みたいのがあって、大躍進てのは客観的には悲しい歴史やけど、皆が夢を持てた良い時代だったんだな、と思った。

 鞏俐、綺麗だったー。画面全体で鞏俐だけ綺麗すぎるんじゃまいか、とすら感じた。笑

―――以下ネタバレあり―――
続きを読む >>
感想 |2016.04.13 Wednesday 23:59 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode