青青日記

<< 「papyrus」vol.3 に「机上の九龍」 | main | 「papyrus」vol.4 に「机上の九龍」 >>
「ミステリーボニータ」12月号に「八卦の空」 書虫子
中島敦の小説でいうなら「文字禍」的なネタだったはずが、 迷走した果てに、なぜかヘタレ「山月記」になりました。。。
いつにもまして、多くの人に援けられて描いた作品で、日々感謝でした。

◇蔡倫が紙を発明して150年、三国時代は木簡・紙が併用されてたそうですが、話が分かりにくくなるので、書類も本も全部、木簡にしてしまいました。。。。
 ゴメン蔡倫。(冨谷至『木簡・竹簡の語る中国古代』より、ドロナワ知識)

◇酒屋は渡部武『画像が語る中国の古代』の画像石を見て描きました♪
八卦の空 |2005.11.07 Monday 19:58 | comments(0) | trackbacks(1) |









トラックバック機能は終了しました。
2005年11月5日「八卦の空《(ミステリーボニータ12月号)
 三国志の人物、管輅(字、公明)が主人公の漫画「八卦の空《が月刊の漫画雑誌『ミステリーボニータ』によみきりシリーズとして掲載されている。2005年11月5日発売の「ミステリーボニータ12月号《にも掲載されている。  やっぱりまずは参照リンク。 ・11月号のときの
| 三国志ニュース | 2006/02/04 3:14 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode