青青日記

<< 今日の行動 | main | 友人からのメール >>
ミステリーボニータ9月号に「八卦の空」 寒食散〈後編〉
自分の作品についてのコメントが鬱系ばっかりで、それにも嫌気がさしてきました。
鬱自重。(どんなんや)
---------------------------------------
外国製の映画やドラマで日本を舞台にしたものを見ると、「こいつら京都にいたはずなのに、なんでとつぜん富士山が見えるんだよ」というよーなシーンに出くわしますが、それと同じことをやってる自信はバッチリあります。
(たぶん洛陽から歩いて行ける範囲には、ああいう滝の落ちる緑ゆたか渓谷は無いんではないかと。よく知りませんが。華北って基本的に乾燥した大平原ですよね。はっはっは。)
漫画ですから。

この原稿を書いていて知ったこと。
「滝」字の意味は、雨が降りしきること。滝を意味する漢字は、「瀑」。
八卦の空 |2007.08.06 Monday 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
フィクションですから。
物語ですから。
作品が面白ければ…(自滅
| あさぎ | 2007/08/13 11:36 PM |
あさぎ先生、遅レスすみませぬ〜。
まあ、ほんまに作品が面白ければ……涙
| 青 | 2007/08/26 1:08 AM |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode