青青日記

<< アシに来てくれた友人との会話 | main | 乗馬 >>
年代設定
明帝が洛陽の新宮殿造営をおこしたのが235年(青龍二年)。
年代設定は、だいたいそこらへんです。
235年は、五丈原の戦いの翌年で、邪馬台国の卑弥呼が魏に朝貢する3年前です。

西暦年号 
232年太和六年嘉禾元年
この前年、会稽で嘉禾が生えたので、新年から改元。
建興十年十月、魏の公孫淵、呉に臣従を申し入れる。
233年太和七年
青龍元年
青龍が出現し、二月に改元。
嘉禾二年建興十一年十二月、魏の公孫淵、呉の使者を斬り、魏に寝返る。
234年青龍二年嘉禾三年建興十二年二月、蜀の諸葛亮が出兵したため、司馬懿が対陣。
三月、山陽公(後漢の献帝)死去。明帝、喪に服す。
五月、呉の孫権は合肥へ、陸遜・諸葛瑾は襄陽へ進出する。
七月、呉軍の進出をうけ、明帝が東征し、呉軍退く。
八月、諸葛亮、五丈原で陣没する。
235年青龍三年嘉禾四年建興十三年正月、大将軍の司馬懿を太尉とする。
二月、魏の皇太后(郭女王)死去。
この年、明帝、洛陽宮を大修理&新築する。
236年青龍四年嘉禾五年建興十四年二月、呉の張昭が死去。
十二月、魏の陳羣が死去。
237年青龍五年
景初元年
嘉禾六年建興十五年正月、魏にて黄龍が出現した。
七月、呉の朱然が魏に出兵、敗退。公孫淵、自立して燕王と号する。
238年景初二年嘉禾七年
赤烏元年
建興十六年
延煕元年
正月、司馬懿に公孫淵討伐の詔勅が下る。
九月、司馬懿、公孫淵を斬る。
倭の女王卑弥呼、魏に使者を送り、親魏倭王の詔書・印綬を受ける。


ちなみに235年には、司馬懿は56歳で太尉(軍事のトップ)、陳羣は司空(水利土木のトップ)です・・・・パラレル〜

参考 生没年表
中国史オタ |2006.04.18 Tuesday 14:29 | comments(2) | trackbacks(1) |
いま授業で三国志の史料を読んでます
(^^♪
間違いみつけたろか?
| sozantaika | 2006/04/18 11:54 PM |
おおっ! 先生の登場や!
これから1週間くらい連チャンで道聴塗説な考証がUPされます(予定)ので、するどいツッコミ、ゼヒお願いいたします〜!m(_ _)m
| 青 | 2006/04/19 1:06 AM |









http://blog.aoki.moo.jp/trackback/191758
三国無双を極める
コーエー、三国無双の攻略応援
| 三国無双大好き | 2006/05/30 11:18 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode