青青日記

<< 活きる | main | 「ミステリーボニータ」6月号 >>
燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘
DVD

原題 打擂台 Gallants
2010年 香港
デレク・クォック(郭子健)/クレメント・チェン(鄭思傑)監督
ブルース・リャン(梁小龍)/チェン・カンタイ(陳観泰)/テディ・ロビン(泰迪羅賓)/ロー・マン(羅莽)/チャーリー・チャン(陳惠敏)

 公開時から気になってたけど見てなかった。
 アンディ・ラウが製作総指揮、ラム・カートンが製作なんだー。
 香港のカンフー映画おたくのための作品なんだな。www

 ブルース・リャンが主役だよなあ。
 ブルース・リャンは、香港のふつーのおっさんぽいのにカンフーの遣い手、てのが燃えるよね。

 あと何と言っても良かったのはテディ・ロビン。師匠、良かったなぁ!一番キャラ立ってたwww
 側湾なんやろか?すごいチビなのな。
 痩せた白髪のお爺ちゃんだけど武術の達人、て感じがすごい良かった。小さいけどそのぶん手足がすごい長く見えるしね。
 女の子を手当たり次第に口説くとこも可笑しいし可愛いwww。亀仙人ぽい。

 チェン・カンタイさんは、ときどきサイモンヤムに似てると思った。イケメン。

 ストーリーはなんていうか…4割くらいはむちゃくちゃな感じ。笑。香港映画クオリティ。
 そんなに斜め上とか訳わかめとかではないけど、つじつまがイマイチ合ってなかったり、無駄なことが入ってたり。

―――以下ネタバレあり―――
 ネタバレを気にするよーなタイプの映画ではないがwww
 主人公の若者、本質的には、あいついらなくね?的なwww。昏睡の師匠と、それを世話してる二人の弟子、その娘(師匠の娘でも可)、敵…ていう要素だけでも良かったのでは。主人公とそのライバルっていう若い俳優を入れないとあかんかったんやろか?
 って、ストーリーにまじめにツッコミを入れるべき映画ではないけどもwww

 主人公の俳優さんはけっこーイケメンだったし、目の保養てきには良かった。
 弱い青年が特訓を受ける…てのも鉄板の燃えシーンだしね。
 主人公が特訓シーンで細マッチョなのも萌えた。

JUGEMテーマ:映画

感想 |2016.05.06 Friday 23:59 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode