青青日記

<< KING OF PRISM by PrettyRhythm | main | 活きる >>
至福のとき
DVD

原題  幸福時光(Happy Times)
2002年 中国
チャン・イーモウ(張芸謀)監督
チャオ・ベンシャン(趙本山)/ドン・ジェ(董潔)/フー・ピアオ(傅彪)/リー・シュエチェン(李雪健)/ニウ・ベン(牛犇)

 ええ話やー。
 古典劇のような、落語のような味わい。
 善行をする人たちがそもそもはダメ人間、ていうのかとても良い。

 張芸謀映画は、庶民の貧乏生活の描写がいいんだな。中国人民の貧しさ、ズルさ、自己中さ、口うるささ、でもしたたかで矜持があって、古典芝居の三枚目を見てるよーな楽しさ・可愛らしさ。
 こういう感じは、張芸謀クオリティだよなぁ!
 嘘つきで口八丁なおっさん、て映画の主人公でよく見るタイプな気がする。こういう2.5枚目的な映画というか、私が一番ツボにハマるやつ。姜文とか葛優とか、「兄弟」の李光頭とか、中国人民のキャラクターを戯画化するとそうなるのかな? …ていうか、私が好きだ、てだけか。笑

 またもや美少女でしたねー!!
 周りに人がいると気づいてないって状況で、下着姿がしばしば映って、ティーンエイジャーの痩せた肢体の美しさにドキドキしてしまう。
 彼女が笑顔になると嬉しくてなー。こっちもニコニコしてまうわ。

 おっさん最高でした。
 葛優が演じそうな役どころだけど、葛優だったらもっと小狡さが出てしまうし、丸くておっとりした雰囲気のこの俳優さん!て配役だったな。ほんまに喜劇人らしいルックスともいえる福顔じゃまいか。
 こずるい小市民なんだけど、デブ母の継子へのつらい態度に義憤を感じたり、女の子の身の上を聞いて同情したり、基本的には優しい人なんだなー、て感じがハマってた。

 その周りの仲間たちもね。
 失業中でヒマとはいえ、つきあい良すぎだろ、とかは思うけどもwww楽しいwww
 それぞれのバカ面がさいこう。

 スン・ホンレイが出ててびっくりwww
 彼が画面に映るだけで幸せです。(信者発言)

JUGEMテーマ:映画

感想 |2016.04.12 Tuesday 23:59 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode