青青日記

<< チャウ・シンチーのロイヤルトランプ | main | イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者 >>
白髪妖魔伝
DVD

原題 白髪魔女傳之明月天國 The White Haired Witch of Lunar Kingdom
2014年 香港・中国合作
ジェイコブ・C・L・チャン(張之亮)監督
ファン・ビンビン(范冰冰)/ホアン・シャオミン(黄暁明)/ワン・シュエビン(王学兵)/チウ・マンチェク(趙文卓)/ニー・ダーホン(倪大紅)

 DVDスルーなんだよね?
 まあ大陸公開前の予告編の段階からそんなに期待はしてなかったし、そういう感じだったwww
 なんだろ…「ホアン・シャオミンとファン・ビンビンで武侠ファンタジー」って言われると、あ、あぁ〜↓って予想つくよな。なんでだろ。
 俺の中でホアン・シャオミンの評価低すぎだろwww。
 いや、顔はすごい好きなんだけど! なんであの人、クソ映画にばっかり出るんだ??? アホのよーな映画からしかオファーが来ないのかなぁ??

 明代だったし、意外と見所はあったよ。
 ていうか、熊廷弼とか袁崇煥とかホンタイジとかちゃんと歴史上の人が出てきて嬉しかった。笑
 魏忠賢と天啓帝とかは、まあ悪役としては定番だけども、熊廷弼はマニアックでしょ!
 てか、中国人にとっては、こうして耳にする機会がある名前なんやろな。日本でいうたら大谷吉継くらいの知名度?www(なんでいきなり大谷吉継www ・・・あ、でも多分、同世代じゃね?)

 (いまググったら、大谷吉継1559〜、熊廷弼1569〜で、大谷のほうが10歳上だった。
 どーも日本の戦国武将と明末武将って世代感覚ズレるんだよなー。明の武将のほうが歳上のイメージあるっていうか。
 動乱期が50年ズレてるからなんだろーな。熊廷弼や袁崇煥ていうと、やっぱ呉三桂や李自成に対してオッサンなイメージやん。対して日本史は、信長や家康に対して石田三成や大谷吉継は若いイメージやん。ところが、熊廷弼より大谷吉継のほうが歳上で、ヌルハチ=大谷吉継なんだもんなー。)
 (石田三成や大谷吉継も満洲に生まれてたら、サルフで世界史に残る大勝利に参加できたかもしれんのやなあ。www)

何の話だよ。
映画と全然関係ねえwww
映画の感想を書け。

 長編小説のあらすじ聞いてる感じだな。
 とくに感情移入するとこもなく「なんでやねん」てツッコミつつ見てて、まあ集中力続かなくてしばしばDVDプレーヤーの表示見てはえーまだ30分?とか思ったけど笑、キャラは思いのほか悪くなかった。すべてのキャラにそれなりの掘り下げがあるというか、一面的な悪役じゃなくて切なさがあって、キャラに愛があった。
 魏忠賢もね、切ないお父さんていう脚色は新鮮だよ。ていうか、ニー・ダーホンさんだから、なに考えてるか分かんない感じが、すごい悪人ぽくもあるし、重鎮で思慮深い風にも見えるし、よかった。
 ニー・ダーホンさん大好き!!(ただのファンwww)
 魏忠賢の娘を演じた女優さん、チャン・ツィイーに似てたなぁ!

 ホアン・シャオミン(卓一航)もファン・ビンビン(玉羅刹)も、どーしてそーなる、って展開多かったけど、ラストの方はよかった。

 岩山の安いCGは、どーかと思う。
 かつての香港映画は安いセットだったけど、それが安いCGになったんだな。
 作り物っぽい画面に、みょーな安心感というか、そーそー、ワイヤーアクションの対決シーンてこれだよねこれこれwww的な感覚が湧きあがりました。

 ワン・シュエビンはいい役どころだったな。
 だんだん好きになってきたぞ。

 それから、エンドクレジットにいきなりレスリー・チャンの曲が始まってびっくり。笑
 「キラーウルフ」へのリスペクトってことかな?

 それにしても、
 昨日の「チャウ・シンチーのロイヤル・トランプ」も今日の「白髪妖魔伝」も、辮髪じゃないって、どういうことですか!

 大 減 点 だ よ !!
 www

 「ロイヤル・トランプ」は90年代香港映画だから仕方ないにしても、「白髪妖魔伝」は何故なんだ…。
 大陸では清代のドラマも流行ってるし、辮髪もイケメンてことになってるんじゃないのか。

JUGEMテーマ:映画

感想 |2016.03.08 Tuesday 23:59 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode