青青日記

<< 「ミステリーボニータ」6月号に「天空の玉座」13話 | main | 「ミステリーボニータ」7月号に「天空の玉座」14話 >>
『ふしぎ道士伝 八卦の空』1巻 がKindleストアで無料配信になりました
 『ふしぎ道士伝 八卦の空』単行本1巻まるまる、Kindleでタダで読めます!
 1冊0円!
 そこのお姉さん、ちょっと読んでいって!(笑)

 『ふしぎ道士伝 八卦の空』1巻【期間限定 無料お試し版】

 私にとってはとても思い出深く大切な作品なので、これを機会に少しでも多くの人に読んでもらえたら嬉しいな。。。
八卦の空
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
八卦の空 |2014.06.01 Sunday 23:59 | comments(2) | - |
はじめまして。
たまたま以前買ったボニータで六博を読んで、とても印象に残っていました。
時は経ち何故か今週ふっと思い出し検索してサンプルを読み出すと、止まらなくなり五巻一気読みしました。
中国の史実や漢字は苦手ですがこちらのサイトに説明もあり、機会があれば神仙伝を読んでみたいと思いました。
別サイトのインタビューで触れていらっしゃいましたが、私も日出処の天子が大好きで、そういえば八卦の空は雰囲気がどこか似ているなあと懐かしくなりました。
優れた見鬼の菅ちゃんの孤独になりがちな心を明るく照らす玄龍くんとの暖かいやりとりが大好きです。
質問ですが、玄龍くんは一巻で「陽気の強い男」となっていますが、後に玄武・水に守られているとなっており、そこに深い意味があるのなら知りたいです。
いきなり長々とごめんなさい。
とても楽しい癒されるお話をどうもありがとう御座いました。
折に触れて何度も読み返したい作品です。
これからも、頑張ってくださいね!
| ふらっとよりました | 2014/06/27 5:43 AM |
>ふらっとよりました 様

コメントありがとうございます!!
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません!
自分でも愛着のある漫画なので、コメントいただいてとても嬉しいです。
☆゚+. (○⌒∇⌒○) ☆゚+.

お待たせしてしまったので、もはや見ておられないかも知れませんが・・・

中国の陰陽五行説がネタになっておりまして。。。

「陰陽」と「五行」は別の概念として描きました。
(本を読むと関連してる説もあるのですが、そこまでいくと複雑になりすぎるので漫画では採用しませんでした。笑)
陰陽のほうは、2巻の巫炎のエピソード
五行のほうは、4巻の火煙のエピソード
でおおまかに説明したような感じです。

最終話で語られるとおり、
殷の湯王の一族は「玄冥」を守護神としていました。
玄龍はその子孫・または湯王の生まれ変わり、
と解釈していただいて構いません。
または「冥、字は玄龍」という名前ゆえに神から守護されてる、
と考えていただいてもいいです。
(王族の子孫だったーとか断定するとつまらないと思い、
作中では明確にしませんでした。
血統・生まれ変わり・名前(呪文の一種)
どの解釈もアリです。笑)

「陽の気が強い」は、男性的で、エネルギーがありあまってる、というようなイメージです。
湯王や、歴史上の英雄と言われる人たちはそういう感じだったろうなー、と思い、
きっと東方朔の眼には、玄龍は
「玄冥」というキーワード + 強い陽の気
で、湯王に見えただろう(だから最初から嫌いだった)
という設定でした。。。

こちらこそ長々と失礼いたしました。
また感想などありましたらお気軽にお声かけください!
| 青木朋 | 2014/07/08 10:02 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode