青青日記

<< 雑談 | main | ミステリーボニータ5月号に「三国志ジョーカー」 >>
四月大歌舞伎
 新橋演舞場にて。昼の部のみ。
 「お江戸みやげ」江戸時代、芝居茶屋で役者に会えるってすごいなあ。韓流スターに突然ハマったおばさんが、即日スター本人に会ってるみたいな感じかと想像しつつ見た。
 「一條大蔵譚」一條大蔵卿が菊五郎、吉岡鬼次郎の女房お京が菊之助。ロビーの出入り口脇に富司純子がフツーにいらしてビックリした。「てっぱん!」て叫びそうになった。
 自分はこのご家族をずいぶんよく見るな、と思う。菊五郎・菊之助は多分3ヶ月に一度くらいは見てるし、先日「焼けたトタン屋根の上の猫」で寺島しのぶも見たし、今日とうとう富司純子を目撃したので、これで満貫。
 「封印切」念願かなって藤十郎の忠兵衛を見物できたので満足。
 一昨年の京都南座顔見世興行で「封印切」があって、それをテレビで鑑賞した。藤十郎/忠兵衛、仁左衛門/八右衛門で、その上方和事らしい芸に感激して何度となく見た。
 今日は三津五郎が八右衛門。どんどん八右衛門ファンになっていく私がいる。。。オイ
感想 |2011.04.04 Monday 23:59 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ カテゴリー
 
+ コメント
机上の九龍
机上の九龍 (JUGEMレビュー »)
青木 朋, 空論創作委員会
+ 以前の記事
qrcode